ぽっこりお腹アラサーpokkoの最後のダイエットブログ

アラサーでぽっこりお腹のpokkoが最後のダイエットに挑戦する渾身の自叙伝です。

~これまでの歴史から決意まで~➆

悪い癖なのかな~
 
 
 
 
 
 
 
完璧主義?
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと増えるともうどうでもよくなって

 

 

 

 

 

 

自由に食べちゃう

 

 

 

 

 

 

10キロ目標なら12キロ行ってからやめるものなの?
 
 
 
 
 
 
 
筋肉量まだ少なかったのかなあ

 

 

 

 

 

 

今度は元通りまではいかなかったけれども
 
 
 
 
 
 
 
再びぽっこりpokko
 
 
 
 
 
 
 
痩せるのは大変やけど
 
 
 
 
 
 
 
太るのは簡単
 
 
 
 
 
 
 
ほんと楽々
 
 
 
 
 
 
 
また同じ日々の繰り返し
 
 
 
 
 
 
 
ぽっこり嫌やな~と思いつつ
 
 
 
 
 
 
 
ダイエットの方が嫌で、、、
 
 
 
 
 
 
 
てかどうせまた戻るし
 
 
 
 
 
 
 
意味ないし
 
 
 
 
 
 
 
しんどいし
 
 
 
 
 
 
 
 
やはりダイエットとは痩せることではないようです

 

 

 

 

 

 

まず痩せるのは第一関門

 

 

 

 

 

 

ウォーミングアップみたいなもん

 

 

 

 

 

 

10kg痩せたいなら

 

 

 

 

 

 

体重減ってる時って準備体操

 

 

 

 

 

 

序章

 

 

 

 

 

 

序の口

 

 

 

 

 

 

目標体重達成してからが本番

 

 

 

 

 

 

 

それをいかに維持できるか

 

 

 

 

 

 

つまり維持できるダイエット法が優れたダイエット法

 

 

 

 

 

そう考えると

 

 

 

 

 

 

持続可能であることこそダイエットの本質

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで少しずつダイエットについてわかってきたpokkoでした

 

 

 

 

 

 

そんなぽっこに転機が
 
 
 
 
 
 
 
社会人になったぽっこ
 
 
 
 
 
 
 
毎年健康診断しますよね

 

 

 

 

 

そこでなんと異常が・・・

 

 

 

 

 

LDLコレステロール・・・

 

 

 

 

 

 

402

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことあるん?

 

 

 

 

 

 

二十代中盤やで

 

 

 

 

 

 

 

まあ前日寝れなくてお酒飲んで寝たけども

 

 

 

 

 

そんなに行くものですか・・・

 

 

 

 

 

要注意再検査って感じになってしまい後日再び採血

 

 

 

 

 

 

そのときは402まではいかなかったものの

 

 

 

 

 

 

236

 

 

 

 

 

 

 

これやばいよね

 

 

 

 

 

 

 

ってことで再びダイエットの決意をしたのでした・・・

 

 

 

 

 

 

一体いつまで続くのかな・・・

 

~これまでの歴史から決意まで~⑥

テレビ番組になぞらえたダイエットを開始し二ヶ月半後...
 
 
 
 
なんと10kgの減量に成功したのです
 
 
 
 
思ったのは、、、
 
 
 
 
 
筋トレをすると(昼休みに一時間弱程度)なんとなく充実感が得られる
 
 
 
 
 
 
プロテイン飲みまくっているのでお腹がすいてイライラとか全然ない
 
 
 
 
 
この方法の時は時々甘いものとか食べても案外体重に栄養がない
 
 
 
 
 
 
とか
 
 
 
 
 
 
なぜかよく寝た次の日(休日の土曜日昼前までねたり)体重がすごく落ちてる
 
 
 
 
 
 
 
とかとかそんな感じでした
 
 
 
 
 
 
 
とはいえジムで筋肉量を測ることができる機械があるのですが、、、
 
 
 
 
 
2キロくらいは筋肉も落ちているようでした
 
 
 
 
 
 
 
それでも食い止められている方なのかな?
と思いつつ
 
 
 
 
 
 
ダイエットを終えたのでした
 
 
 
 
 
 
 
でもまあまだよかったけど
 
 
 
 
 
 
 
疲れたよね
 
 
 
 
 
 
 
終わったときは結構疲れた
 
 
 
 
 
 
引き締まったねっていってくれる人もいれば
 
 
 
 
 
 
やつれたねって言ってる人もいた
 
 
 
 
 
 
それでもまだ体脂肪は17%くらいやったから
 
 
 
 
 
 
pokko 的にはちょっと休憩してまた再開したいな~
 
 
 
 
 
 
 
もっと絞りたいな~
 
 
 
 
 
 
 
みたいな
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと上手くいった人特有の
 
 
 
 
 
 
 
欲張りな
 
 
 
 
 
 
 
浅はかな
 
 
 
 
 
 
 
考えがよぎってました
 
 
 
 
 
 
 
甘い
 
 
 
 
 
 
 
 
考えが
 
 
 
 
 
 
 
人生は
 
 
 
 
 
 
 
そんなに甘くなかった
 
 
 
 
 
ひとまず食事をもとに戻してみると、、、
 
 
 
 
 
 
 
あっという間に2キロ増、、、
 
 
 
 
 
 
 
あれってほんとやる気なくなるよね
 
 
 
 
 
 
 
みんなそうなのですか?
 
 
 
 
 
 
 
pokko だけですか?
 
 
 
 
 
 
 
そんなときどうすればよかったのかな
 
 
 
 
 
 
pokko は再び体重計に乗らなくなりました 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次へ続く
 
 
 
 
 
 
 

~これまでの歴史から決意まで~⑤

再びダイエットをはじめたその食事内容とは・・・

 

 

 

朝9時前大学の授業前におにぎりひとつ

 

 

 

10時半ごろにプロテイン

 

 

 

12時頃に昼御飯玄米150 gにノンオイルツナ缶そしてブロッコリー

 

 

 

昼休みに筋トレして1時前にプロテイン

 

 

 

3時のおやつにプロテイン

 

 

 

 

6時頃ご飯前にプロテイン

 

 

 

 

夕御飯は鳥ささみやこんにゃくもやしきのこ類中心の炒め物

 

 

 

 

または昼御飯と同じメニュー

 

 

 

 

そして10時頃プロテイン

 

 

 

 

寝る前プロテイン   笑

 

 

 

 

ご覧の通りの超高たんぱく質生活 笑

 

 

 

 

 

ボディビルダーは体重×2~3gくらいのたんぱく質を摂取し筋力増強しているとのことで

 

 

 

 

 

筋肉を落とさずダイエットしようと思うとこれくらいたくさんたんぱく質が必要だそうで…

 

 

 

 

 

 

番組ではプロテインのところがツナ缶でした、、、笑

 

 

 

 

 

 

それはさすがに精神的にヤバイので…

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと楽をしましたがそれでも大変

 

 

 

 

 

 

 

でもこの方法はひっきりなしに栄養が入ってくるので不思議と空腹感はほとんどなく

 

 

 

 

 

 

あるとしたら甘いもの食べたいな~

 

 

 

 

 

 

とか

 

 

 

 

 

 

外食したいな~

 

 

 

 

 

といった感情でした

 

 

 

 

 

これまた摂取カロリーは低く

 

 

 

 

 

 

毎日筋トレしていたので(番組では週2-3回)

 

 

 

 

 

 

疲れはしますがしっかり睡眠もとり

 

 

 

 

 

機嫌よく痩せていきました

 

 

 

 

 

そして二ヶ月半後…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回へ続く

~これまでの歴史から決意まで~④

そんなこんなでやる気の失せてしまったpokko

 

 

ぽっちゃり嫌だなーと思いながらも

 

 

またしんどい思いして失敗したくないしなー

 

 

が勝り

 

 

自分の体重を見て見ぬふりをする日々が続いていました

 

 

そうは言ってもいつも頭の片隅にある痩せたい願望

 

 

街で痩せた人を見たとき・・・

 

 

洋服を買いに行ったとき・・・

 

 

テレビでダイエット番組をみたとき・・・

 

 

そしてあるテレビ番組で目にしたのは・・・

 

 

「リバウンドなし」「痩せやすい体を作る」

 

 

と言った文言でした

 

 

思い返せば前回失敗したダイエットは

 

 

ひたすら摂取カロリーを減らすだけのダイエットで

 

 

それによって体に起こることなど何も考えていませんでした

 

 

 

その番組によると

 

 

人間には何もしなくても消費しているカロリー=基礎代謝

 

 

というものがあり

 

 

これは自分の筋肉量を増やすことで増やすことができる

 

 

その基礎代謝を増やすことでダイエット後もリバウンドしない 

 

 

とのことでした

 

 

その番組ではとにかく筋肉を作るタンパク質をたくさん摂取し

 

 

筋力トレーニングを週に数回こなし

 

 

それでいて一日の摂取カロリーも減らしてくというものでした

 

 

その情報を手に入れ一念発起したpokko

 

 

番組を信じ全く同じ条件で

 

 

再びダイエットを始めたのでした・・・

 

 

その食事内容とは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に続く

~これまでの歴史から決意まで~③

必ずと言っていいほど起こる最悪の事態とは・・・

 

 

リバウンド・・・・・です

 

 

ダイエットした方のうちかなりの数の方が経験したことがある最悪の事態です

 

 

食べたいものをいくつも我慢し

 

 

お腹がすいて眠れぬ夜を過ごし

 

 

時にはイライラし

 

 

時には元気もでなくて

 

 

それでも目標とする自分に姿を実現するために

 

 

数ヶ月という短いようで果てしない時間を耐え抜き

 

 

やっと実現した減量が

 

 

その後少しの気の緩み

 

 

襲って来る開放感

 

 

数ヶ月分の蓄積したストレス

 

 

そして数週間後のリバウンド

 

 

本当にあっけない

 

 

本当にあっという間

 

 

ほんと悲しい

 

 

ほんとやってらんない

 

 

痩せた分の半分もどるとかザラですよね

 

 

それなら半分痩せた時にやめときゃよかった

 

 

とか

 

 

でもそれじゃあそこからまたリバウンドか

 

 

とか

 

 

いやいやそのときは今ほどストレスたまってないからそんなにリバウンドしないかな

 

 

とか

 

 

いろいろ考えては見るけれど

 

 

残るのは虚無感

 

 

せっかくの努力どこいった感

 

 

僕は8kgほど痩せましたが

 

 

みるみるうちに2kg

 

 

知らぬ間に4kg

 

 

そして体重計に乗るのをやめ

 

 

順風満帆と感じた日々は一瞬

 

 

またもとのぽっこりpokko

 

 

もやもやした日々に逆戻り

 

 

再挑戦する気も失せ

 

 

ダイエット中に溜まりに溜めたストレスを

 

 

ひたすら発散するために

 

 

罪悪感を覚えながら

 

 

暴飲暴食を繰り返すのでした

 

 

 

 

 

 

 

 

次回へ続く 

~これまでの歴史から決意まで~②

私が人生で初めて行ったダイエットとは・・・

 

 

とてもオーソドックスで無知なカロリー制限でした

 

 

朝ごはんはおにぎり一個にし

 

 

一日かけて500mlパックの紅茶をチビチビ飲み

 

 

昼は春雨ヌードルカップヌードルライト

 

 

夜はもやしや糸こんにゃく、きのこ類でかさ増ししささみ肉を加えて炒める

 

 

どうしても甘いものが欲しくなったときはクレープを食べ

 

 

時々夜中に空腹に襲われ冷蔵庫をあさる

 

 

といった日々でした

 

 

今考えると過度すぎるダイエット

 

 

一日の摂取カロリーは成人が一日に必要とするカロリーの半分ほどしかとっていなかったと思います

 

 

一応サプリメントでビタミン類等補っていましたが栄養バランスなどはめちゃくちゃ

 

 

このダイエットが通用するのは若いうちだけだと思いますが・・・

 

 

されど食べなければ痩せるもので

 

 

3ヶ月ほどで8kgほどのダイエットに成功し

 

 

少し自分に自信もつき

 

 

好きな洋服も着れるようになり

 

 

恋人もでき

 

 

何より目標としていたダイエット成功がうれしくて

 

 

楽しくて

 

 

順風満帆

 

 

少し気になるのは

 

 

痩せた割にはお腹に脂肪のってるな~

 

 

ってところくらいで

 

 

やはり痩せてる度合いは上には上がいて

自分は最近痩せたばかりの新人だし仕方ないかな

 

 

くらいに思っていました

 

 

これが間違い

 

 

これは重大なサインだったのです

 

 

上記のダイエット法では体の仕上がりはこうなるのが当たり前

 

 

そして次に必ずと言っていいほど起こる最悪の事態が・・・

 

 

 

 

次回に続く

~これまでの歴史から決意まで~①

どうも。ぽっこりお腹のpokkoです。

 

2017.7.23 私は決意しました。

 

人生最後のダイエットをはじめよう。と

 

思い返せば私の今までの人生は、1800gの未熟児で生まれたにも関わらず

 

生後10ヶ月で歩き始め

 

すくすく育ち

 

育ちすぎ

 

小学3年生で肥満児として保健室に呼び出されて以来

 

ダイエットとリバウンドの繰り返しでした。

 

小学生の頃は、ちょうど成長期が来たおかげで

 

縦に大きくなり結果的に細くなりダイエット大成功でした。

 

中学生の頃は厳しい部活に入ったおかげで、キープできていました。

 

高校生では小太りではあったものの若さと部活であまり問題なかったように思います。

 

問題は浪人時代

 

受験のストレスで食べすぎが続き部活もないので運動不足になり

 

頭を使うときは糖分が必要との先人たちの教え

 

成績が上がらないのは糖分が足りないからなのかな?などとその当時の自分は考え糖分の過剰摂取も続き・・・体重は10kg以上増えてしまいました。

 

更に大学生

 

部活も復活しまだ若くはあるのものの

 

お酒を覚え、外食も増え、自由になるお金も増え

 

当然体重も増え・・・

 

見た目もすっかり変わってしまい、久しぶりに会う友人や親戚からは驚かれるばかり

 

恋人も欲しいし、と決意し人生ではじめて自分からダイエットを始めました

 

その方法とは・・・

 

 

次回に続く